岡山市の観光名所~その3:岡山城

 

こんにちは!

スポット便、食品輸送を手掛けている

岡山市のまことサービスです。


今回は岡山市内観光の「第3弾」、お届けしたいと思います!




岡山といえば…やはり、「岡山城」を外すわけにはいきません。

岡山城は、豊臣秀吉の時代を伝える数少ない城として知られています。


築城したのは、豊臣秀吉に厚遇されていた宇喜多秀家。

秀吉の指導を受けながら、8年の歳月を経て慶長2年(1597)に完成しました。




旭川を天然の外堀として活用し、全国的にも珍しい不等辺五角形の天守台をしています。

天守閣の壁に黒漆塗りの下見板を取付けているのは、関ヶ原合戦以前の特徴的なスタイルらしく、その外観の黒さから、別名「烏城」とも呼ばれたそうです。


城の眺めも素晴らしいのですが、楽しいアクティビティもあります!

城内では岡山城の歴史が分かる展示が常設されているほか、無料でお姫様や殿様の衣装を着ての記念撮影もできます。

また天守閣内には備前焼の土ひねり体験施設があり、約60分間で子供から大人まで気軽に焼き物を楽しめます。




岡山市にいらしたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!


●岡山城

住所:岡山県岡山市北区丸の内2丁目3-1

入場料:大人300円、小人(5~14歳)120円

開館時間:9:00~17:00(閉館17:30)

アーカイブ

人気記事