車内の高温に注意しましょう

 

こんにちは!


スポット便、食品輸送を手掛けている

岡山市のまことサービスです。




暑い日が続きますね。

ここまで暑いと密閉された車内は驚くべき温度になります。

例えば外気が34℃くらいの場合だと、ハンドルやシートの座面が70℃超え、ダッシュボードともなると80℃を超えます。

この状態で触ったらやけどしてしまいますよね!




車はできるだけ日陰に駐車するよう心がけましょう。

しかし日は移動してしまうのでどうしても日が当たってしまう場所やそもそも日陰がな場所もあるでしょう。

ここでおすすめするのがフロントガラスやリアサイドを覆ってくれる「サンシェード」

これを置くことで温度が約10~15℃くらい下がるそうです。


また、車内用冷却スプレーというものもあるそうで吹きかけるだけでクールダウンができる優れモノもあります。




ドライバーさんはぜひ参考にしてみてくださいね


<まことサービスへのお問い合わせはこちらへ>

http://makoto-service.jp/contact


アーカイブ

人気記事